スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  •  TOP
  • 「新しい」は、「あらたしい」と読むのが正しいのだが、 「あたらしい」と誤読され、そちらのほうが定着してしまった。

    265.png
    正しい日本語は本当に“正しい”の? みんなでニホンGO!オフィシャルブック



    記事本文↓

    「新しい」は、「あらたしい」と読むのが正しいのだが、 「あたらしい」と誤読され...
    shimokita440さん

    「新しい」は、「あらたしい」と読むのが正しいのだが、
    「あたらしい」と誤読され、そちらのほうが定着してしまった。

    とのことですが、ほかに誤った使われ方で定着してしまった言葉って、
    何かありますでしょうか?
    (確か、「山茶花」もそうだったような気が・・・・・・・・・)
    よろしくご教示ください。

    違反報告
    質問日時:2006/10/11 14:17:54
    解決日時:2006/10/16 14:02:34
    回答数:4
    閲覧数:30,708
    ソーシャルブックマークへ投稿:
    Yahoo!ブックマークへ投稿
    はてなブックマークへ投稿
    (ソーシャルブックマークとは)
    ベストアンサーに選ばれた回答
    sakulaxxxxさん

    「独壇場(どくだんじょう)」は「独擅場(どくせんじょう)」の誤読から変化し、漢字もそのまま「擅(せん)」から「壇(だん)」に。


    「眞子(まこ)の手」の誤読が「まごの手」に、やがて漢字も「孫の手」に


    もともとは「しだらない」が「だらしない」に変化
    「しだらない」の「しだら」は「ふしだら」の「しだら」


    古くは「こころぶと」、漢字で書くと「心太」
    平安時代に「太」を誤って「天」と書いた辞書が出され「心天」に。
    これから、「こころてん」や「こころてい」と誤読され、さらに「ところてん」と変化
    しかし、後に漢字の誤りが正されて、もとの「心太」に戻る。
    ところが、読みは変化したまま使われて、
    その結果、現在では
    「ところてん(心太)」
    漢字と読みのダブルの間違い!!

    違反報告
    編集日時:2006/10/11 18:47:24回答日時:2006/10/11 14:42:53
    質問した人からのコメント

    探すといっぱいありそうですね。皆さん、ありがとうございました。
    コメント日時:2006/10/16 14:03:33

    2011/07/24 16:21 | 豆知識COMMENT(0)

  •  TRACKBACK(0)  TOP
  • コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する
     

    ブログパーツ 

     | BLOG TOP |