スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  •  TOP
  • 夫がパチンコ中毒です。泣きながら「俺は病気だ。どうしたらいいのかわからない」と言われ、何も言えませんでした。

    300.png
    チンコをくわえると、黒木メ○サ激似のディープ・スロート痴女がアヘ顔でビックンビックン痙攣して目が飛ぶくらい、エロい女達5人との、秘め事。 [DVD]



    記事本文↓

    夫がパチンコ中毒です。泣きながら「俺は病気だ。どうしたらいいのかわからない」...
    tonpon1699さん

    夫がパチンコ中毒です。泣きながら「俺は病気だ。どうしたらいいのかわからない」と言われ、何も言えませんでした。私にできることはあるのでしょうか。長文ですが、宜しくお願いします。
    結婚前から彼がパチンコ好きなのは知っていましたが、私も昔は好きだったし、小遣いの範囲でやる分には構わないと思っていました。彼も「家庭を壊してまでやるのはバカだ。自分はそんなことはしない。カードもお前に渡すし、昼食代とタバコ代があればいい」と言っていました。

    彼は外回りの仕事ということもあり交通費がかかります。(もちろん、かかった分は会社に請求して後から支給されるようになってます)なので、毎月夫のお小遣い3万プラス交通費2万をまとめて渡しています。それでも交通費が余分にかかった場合はその都度渡していました。

    以前、お小遣いが足りないときがあり、それがパチンコのせいとわかり、私が大激怒したことがあります。
    泣きながら「別れるのかパチンコやめるのか決めて」と言ったら、彼は「悪かった。もうしない」と約束し、私も信じることにしました。

    先日私が体調を崩して寝込んでしまった時に彼が交通費が足りないのでキャッシュカードを持って行くと言いました。これまでにも何度かそういうことはあったけど特に問題なかったので何も疑わずカードを渡しました。

    その後数日間彼がカードを持っていたのですが、たまたま振り込みをするためにネットバンキングを利用し、利用明細を見て愕然としました。残高が24万あったはずが、たった4日間で13万円も引き出されていたんです。その日夫が帰宅した際、「カード返して」と言ったら普通の顔で返してきました。思い切ってお金のことを聞いたところ、やはりパチンコでした。

    夫は泣きながらこう言いました。

    「女房が寝込んでいるときにパチンコなんて最低なことも、これは使っちゃいけないお金だということも、頭では分かっているのに、一度誘惑に負けると自分でも歯止めがきかなくなってしまう。結婚前から自分はそういう所があると自覚していたけど、愛想尽かされたくなくて黙っていた。家庭を持てば自分は変われると思ったけど甘かった。パチンコしていると頭が真っ白になってしまう。勝ってもそれで何か買いたい訳じゃないし負ければ罪悪感でいっぱいになる。お前に嘘をついている後ろめたさから、精いっぱい良い旦那を演じている自分がさらに嫌になる。パチンコさえしなきゃ貯金できる事もわかってる。俺は病気だ。どうすればいいのか自分でもわからない」

    こんな夫に私は何をしてあげればいいのでしょうか。借金はありませんが真剣に悩んでいます。
    補足
    補足です。これまでに「交通費が足りない」と言われ渡していたお金も、全部ではないけどパチンコのせいもあったようです。
    私は今すぐ離婚とは考えていませんが、普段は本当に優しい夫だったので、それが後ろめたさからくる優しさだったのか?と思うと泣けてきます。もしご夫婦で問題を乗り越えた方がいらしたら是非アドバイス聞きたいです。

    違反報告
    質問日時:2010/1/22 18:59:11
    解決日時:2010/1/27 17:47:04
    回答数:16
    お礼:知恵コイン500枚
    閲覧数:144,270
    ソーシャルブックマークへ投稿:
    Yahoo!ブックマークへ投稿
    はてなブックマークへ投稿
    (ソーシャルブックマークとは)
    ベストアンサーに選ばれた回答
    ph00sandesuさん

    こんにちは。
    俺と同じ部分が結構あります。でも俺よりはまだマシです。パチンコ依存症は怖いですよ。

    俺は今1人暮らしです。大学生ですが、大学には通わず親には黙っています。けれど、学費はだしてもらっていて小遣いも貰っています。バイトもしていません。

    パチンコに毎日行っていました。お金がないときは嘘をついて親をだましてまでお金をもらってパチンコに行ってました。教科書にかかるお金もよけいにもらってその余った分はパチンコ。

    また新しく買わなくちゃいけない教科書でてきたからちょうだい。財布なくしたからちょうだい。パチンコで使ったのに、2万くらい入ってたのに、とか嘘もついた。

    いろいろ理由つけてもらってた。お父さんはクビになってお母さん1人で働いていて病院にも通っていたらしい。精神的にきつかったそうです。
    でもそれでもしぼりとっていました。パチンコがどうしてもやめられません。勝ってもそれで何か買いたい訳じゃないし負ければ罪悪感でいっぱいになる。本当にその通りです。

    ほしいものは何?お金あったら買いたいものはありますか?と聞かれても答えられませんよ。ほしいものありませんから・・。だけどパチンコには勝ちたいし行ってしまう。

    本当に罪悪感だけ残ります。もうどうして生まれてきてしまったのかとか生まれなければよかったとか。こんなに迷惑かけているのに、って頭では分かっているけれどやめられないんです。

    食費を削ってまでも行ってしまいます。でも行かない方法が1つありました。これをしてあげるべきです。

    必要なお金をその都度渡す。最低限なものだけ。確かに付き合い上できついこともありますが、その都度、1回1回か1週間おきくらいに渡さないとパチンコに行ってしまいます。

    1週間分だけ渡すのでも俺は行ってしまいましたが・・。月に3万にしてもらっていたのを1週間に7000円にしてもらいましたよ。俺はお金がどうしてもないときは行きませんでした。パチンコに行きたくてうずうずするけれどお金がないためいけません。
    さすがに借金する勇気もないのでそこは規制をかけられていますし、お金がない時はただ見に行くなんてことはしません。

    ただし、お金があると絶対行きたくなってしまいます。行っては駄目と思ってもです。それが依存の怖さですから。

    なのであなたのできることは、必要最低限のお金を渡し、それ以上のものはあげない。ということだと思います。でもこれが難しいんですよね。付き合いもあるし、いざ必要ってときに使えない。
    それでも依存を軽減させるためには仕方のないことです。ここで甘やかすと、どんどんひどくなっていきます。経験しているのでわかります。嘘ついたり当たり前になってしまいますよ。

    対処方法としては、いざって時のために、別の財布もしくは財布のカードとか入れるところに1万円札を別にいれておくことです。これはいざって時以外絶対使わないと約束することです。

    カードみたいな高額入っているものを渡してはいけません。信じていてもです。

    「普段は本当に優しい夫だったので、それが後ろめたさからくる優しさだったのか?」ご主人さんは優しさもありますが、苦んでいますよ。

    今まで言ったこと確かに本人が思っていることです。ただし、そう思っていてもまた行ってしまうのです。パチンコ依存症とはそういうものです。行きたくないけれど行ってしまう。ご主人さんは頭ではわかっています。でも体が勝手にというか負けてしまうんですよ。どうしても。

    なんで行きたくないのに行くの?と思うかもしれませんが、そういうものなのです。なった人間にしかわからないかもしれません。

    だから、あなたはご主人を助けてあげましょう。助けてほしいとご主人さんも思っているでしょう。本当に一度ハマルと抜けるのに大変です。だけどそこは夫婦として支えてあげましょう。

    本当に甘い覚悟ではまた崩れてしまいますし、裏切りたくないのに夫が裏切ってしまいますよ。頭ではわかっているのに。

    今まで支えあってきたのだから、離婚せずに助けてあげましょう。すくってあげる人がいなければもっとひどくなってどん底まで落ちてしまいますよ。困った時に助け合うそれが夫婦ですよ^^助けてあげてくださいね。


    ただし、これだけは言えます。「口ではなんとでもいえます。こうなってしまった今どうとでも口実を作ってパチンコに行ってしまいますよ。思いとは反して罪悪感があっても」


    だからさっき言ったように、最低限のお金、もしくは違うところにお金をいざって時(おつきあいなど)以外使わない、それも高額ではない金額をいれる。その入れたお金は2人でパチンコには決して使わないと約束する。など工夫することが必要だと思います。


    こう言っている俺も依存症の1人ですが、助けてほしいです。誰かがいないと崩れてしまいそうです。頑張ってください。夫を立ち直らせるもどん底に落とすもあなた次第です。

    違反報告
    回答日時:2010/1/23 11:23:08
    質問した人からのコメント

    ご自分の辛い状況まで話して下さって有難うございます。夫も苦しい・・・確かにそうだと思います。私も一緒に頑張りたいと思います。他の回答者の皆さんも具体的で貴重なアドバイス本当に有難うございました<(_ _)>
    コメント日時:2010/1/27 17:47:04

    2011/07/27 15:48 | キチガイCOMMENT(0)

  •  TRACKBACK(0)  TOP
  • コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する
     

    ブログパーツ 

     | BLOG TOP |