スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

  •  TOP
  • 娘のオシャレのために、親が努力するのはおかしい?

    娘のオシャレのために、親が努力するのはおかしい? - Yahoo!知恵袋-193838



    記事本文↓

    娘のオシャレのために、親が努力するのはおかしい?
    momorin1979_2_2さん

    娘のオシャレのために、親が努力するのはおかしい?
    昨日、女の子のオシャレを否定する店員と喧嘩になりました。
    娘の髪の毛のプリンが気になり始めたので、一緒にヘアカラーを買いに行きました。
    まだまだ子供ですから、体にあまり害のないものを使ってあげたいと思い、店員に
    「子供用の害のないヘアカラーはありますか?」と尋ねました。すると店員は、
    「こんな小さい子にヘアカラー使うのは、止めたほうがいいんじゃない?うちはないよ」と言われたので、堪忍袋が切れました。
    「女の子がオシャレをするために、お金を使うのは当たり前。人の子育てにイチイチ文句を言わないで欲しい」と。
    怒りのあまり色々買うつもりだったカゴを、店内に置きっぱなしにして店を出ました。

    女の子がオシャレをするために親が努力するのは当然です。勿論、常識的な茶色の髪ですよ。
    金やピンクの色に染めるのは馬鹿だと思いますが、子供でも髪の毛を染めるくらいは普通だと思いませんか?
    女の子ならば、幼稚園児でもオシャレをするのは当たり前です。そのオシャレのために親がお金出すのも当たり前です。
    いつか私がお婆ちゃんになっても、一生オシャレをし続けることが、女性の権利であり義務だと思うんですよね。

    私は小さい頃家が貧しくて、いいものを買ってもらえませんでした。
    近所のリサイクルバザーで、母が安く買ってきた服を、嬉しそうに私に着せるのはとても嫌でした。
    何で友達は新品のキャラクターついてる服なのに、私はお古なの?貧乏のせいなの?という感覚を幼い頃から感じました。
    だから娘には、いいものを着させたい、いいものを食べさせたいと、せめてもの幸せを願っているだけです。

    店員は何を考えているのか分からないです。
    お店から給料を貰って働かせてもらっているのですから、お客様の言う事をハイハイ聞いていればそれで良かったものを。
    本当に頭が良くないですね。二度とその店では買いません。店も頭の悪い店員を雇ったものです。

    あと、まだまだドイツの友達の悪口を言う方がいますが、本当に止めてください。
    友達は、日本が嫌になりミュンヘンに帰りましたが、私とは今もメールをやる仲です。ドイツは日本よりも遥かに多くのノーベル賞受賞者を輩出した素晴らしい国です。
    補足
    母が娘にオシャレを教える事も大事だと思います。オシャレを教えるのも「子育て」です。

    髪が痛むのは知っています。だからこそ、少しでも害の少ないものを使わせたいのです。
    今の日本人女性は、小学生、中学生、高校生、大学生、OL、母、おばさん、おばあさん
    いつの時代、いつの年齢でも、髪を染めるのは当たり前です。
    髪を染めるのは文化です。(外国に笑われてますけどねw)
    私も染めています。

    違反報告
    質問日時:2009/2/26 01:11:54
    解決日時:2009/3/12 03:48:18
    回答数:1,238
    お礼:知恵コイン25枚
    閲覧数:79,792
    ソーシャルブックマークへ投稿:
    Yahoo!ブックマークへ投稿
    はてなブックマークへ投稿
    (ソーシャルブックマークとは)
    ベストアンサーに選ばれた回答
    ishin_denshin14さん

    >私も染めています。
    お前は白髪染めだろ?

    違反報告
    回答日時:2009/3/4 19:44:03

    2012/06/07 00:19 | あほCOMMENT(0)

  •  TRACKBACK(0)  TOP
  • コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する
     

    ブログパーツ 

     | BLOG TOP |